任天堂スイッチ、ついに発売 「30分で完売」の店も

印刷

   任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が2017年3月3日に発売された。「ニンテンドースイッチ」は、12年発売の「Wii U(ウィーユー)」の後継機で、テレビに接続して遊べるほか、本体を持ち運んで携帯ゲーム機としても使用することもできる。

   1月23日の予約開始直後には、任天堂の公式オンラインストア「マイニンテンドーストア」がアクセス過多でページに接続できなくなるなど、期待が高まっていた。

    J-CASTニュースがビックカメラの広報・IR部に取材したところ、3日9時から当日販売を行ったビックカメラ有楽町では約300人が並び、販売開始から30分後には当日販売分が完売したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中