2018年 12月 12日 (水)

福島県産品「購入ためらう」過去最少15%  消費者庁調査

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   消費者庁は、2017年3月8日、3月に行った「食品中の放射性物質等に関する意識調査」の結果を発表した。放射性物質を理由に福島県産品の購入をためらう人の割合は、これまでで最小の15%まで低下したが、周辺の他の県と比較すると、いまだに高い状態が続いている。

   今回で9回目となるこの調査は、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて13年2月に始まり、以降半年ごとに実施されている。

   調査はインターネット上で行われ、都市圏の消費者5176人から得られた回答を元にしている。食品の産地を気にする理由として「放射性物質の含まれていない食品を買いたいから」の割合は年々減少傾向にあり、第6回の調査以降は、品質、価格、鮮度に次ぐ4位となっている。産地を「気にする」「どちらかといえば気にする」と回答した人の合計はほぼ横ばいだった。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中