大阪・新世界に「星野リゾート」がホテル建設 2022年開業予定

印刷

   高級ホテル「星のや」などで知られる星野リゾート(長野県北佐久郡)は2017年3月9日、大阪・新世界のJR新今宮駅前にホテルを建設すると発表した。2022年開業予定で、約1万4000平方メートルの市有地を約18億円で買い取って建設する。大阪市の発表によると、600室以上の客室を持つ20階建てのホテルになるという。

   ホテルの建設地は新今宮駅の北側で、反対側には日雇い労働者の街「あいりん地区」(通称釜ヶ崎)がある。通天閣やあべのハルカスも近くにあるため、多くの訪日外国人が訪れる街でもある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中