遺体は金正男氏と確認 マレーシア警察が発表

印刷

   マレーシア警察のカ(ハ)リド・アブバカル長官は2017年3月10日、クアラルンプール国際空港で殺害された男性は、北朝鮮の金正男氏だと確認したと発表した。確認方法は明かさなかったが、法律が求める条件は満たしたと説明している。

   2月13日の男性殺害後、マレーシアの副首相は、男性が正男氏だと発表したが、警察当局は、親族からのDNAサンプル提供などが必要として、断定していなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中