「半年給与なし。仕事保証なし」  京都・西陣織職人の「弟子募集」はブラックと言えるのか

印刷

   伝統工芸の職人と弟子の関係は「ブラック労働」にあたるのか――。京都の西陣織職人がツイッターで弟子を募集したところ、その求人条件が「ひどすぎる」としてインターネット上で批判を浴びる騒動があった。... ...
[記事に戻る]

1 2
001
これは… 2017/3/18 11:43

残念ながら、伝統工芸の技術者世界は未だに徒弟制度のままって所が多いのが現状だと思うけど、技術を伝承するには長い年月が掛かるから仕方がないのかもしれない。しかし現代人が生きていくには金銭が必要なのも然り。引退した技術者に指導して貰う学校の様な形を組合全体で作っていくしかないのでは?技術保持者が個人で伝承していくには無理と限界が有るよね!!

002
ブラックの免罪符にならぬ 2017/3/18 11:52

伝統文化とか技術継承というが、こいつのように、それを悪用して人を奴隷のように扱う違法労働だけは何があっても認めてはならない。
これが許されるのなら、違法労働撲滅など到底不可能だ。

003
これって 2017/3/18 11:56

労働の括りにしたら給金が半年も出ないならブラックと言われてもおかしくないでしょ。カルチャーセンター的なものなら良かったんじゃない?

004
何が問題なのか 2017/3/18 12:13

興味があれば詳しい事を聞けばいいだけでは?やる気もない、興味もない外野は黙っていればよろし。最初から条件をきっちり出している訳だし。習い始めた後に「騙された」という事にはならないですし。

005
ネコ好き 2017/3/18 13:09

これでも日本人の若者が来なかったら、いずれ西陣織の職人も外国人にとって変わられるのか。それとも、外国人の弟子をとるくらいなら、とプライド優先で衰退を選ぶのか。

006
生まれも育ちも西陣です。 2017/3/18 13:21

私、生まれも育ちも西陣です。
私の子供の頃は千本商店街や北野商店街はかなり栄えていましたが、着物離れと共にシャッターを閉めたままの店が増えてしまいました…
おまけに、近所の警察署は西陣警察署から上京警察署に名前まで変えられてしまいました…

と…言う私もサラリーマンの道を選んでしまいましたので、責められても仕方ありません…

私の同級生でも、後を継いでいる友人が何人かいます。
ただ…皇室などに納める職人なんて数人で後は、朝早くから夜遅くまで機織りをするか…のり付けをすか…下書きをするか…

で、記事のように報酬は減る一方で…
このブログを書いた人は日本の伝統を守るために自分の人生を犠牲にされて伝統を守っておられる。
無知な人に非難される筋合いはないです!

何も知らずに非難されている人は、もう少しでいいので知って下さい。

で、その非難するエネルギーを逆に使って職人さんを労うエネルギーに変換してくだされば幸いです。

007
なんだかなー 2017/3/18 14:04

それでもやりたいっていう人じゃないと勤まらないってことでしょ。
それ自体何の問題もないとおもうが…。相撲だって同じでしょw
まっ、それで伝承できなければ違う手を考えるか、消えてなくなるかでしょ。

008
技術職 2017/3/18 14:22

文化とか技術継承とかに触れたことのない人は、黙れば。学校?組合?そんなの立派企業だけでわ?
零細企業や個人経営で技術習得は大変です。

009
人生は全て自己責任 2017/3/18 15:19

西陣織の職人連中が伝統にあぐらをかいて自己変革を怠った報いでしょ。資本主義社会なんだから「金になる」というビジネスモデルを提示出来ない業種に人材なんか集まるわけないだろう。そんな業種は自然淘汰されて消えればいいんだ。

010
ななし 2017/3/18 15:42

衣食住と将来性のある秋山木工ですらブラックだと騒がれてる中、販路がネットしか無い職人が弟子を募集するなんて身分不相応だろ。自分の商品を知ってもらう為の炎上商法なんじゃないか?

011
まあ 2017/3/18 16:29

西陣織ってのは本業の片手間にできる程度のものってことでしょ。

012
んー 2017/3/18 16:30

伝統職人という仕事の9割はこうですよね。地味な仕事ほど稼ぎはない。宮大工のような建築に携わっていれば高給取りだけど、、、

013
HxN 2017/3/18 16:45

伝統工芸だろうが相撲だろうが法律から逃れることは出来ないので、合法的な形でやるしかない。
弟子に技能を伝授することについては月謝のようなものを徴収し、一方で売り物の作成など、自分の作業を手伝ってもらった時間については、地域の最低賃金以上のアルバイト料を支給する。
大学のティーチングアシスタントと同じ。日本は法治国家である。

014
006さま 2017/3/18 18:14

私も生まれも育ちも上京区です。今もそうです
この問題は、単にブラック企業とか、努力が足りないとか簡単に言える
問題ではなく、どうやってコメントしていいものか、思案していました。努力の割りには、報われない仕事には間違い有りません。とても、片手間で、出来る事では有りません。時代の流れに対応出来なくて、消滅していくのでしょうか。
残念ですね。焦りの気持ちも、あります。
彩夏

015
にゃ 2017/3/18 19:08

錦を織りながら、衣食に困窮か。志高き、未来ある若者を奴隷扱いか。今を生きる生身の人間を、無価値同然扱いにして不幸にするようなものなど、さっさと廃れてしまえ。

016
田宮良太郎 2017/3/18 21:30

内弟子制度、残念だがこれは21世紀の現代では「時代錯誤」「ブラック労働」と呼ばれても仕方ない。
今や完全なる「時代遅れ」なんだよ。
西陣織の伝統技術が滅亡するのは残念だが、これでは廃れても仕方ない。

017
何? 2017/3/18 21:49

無償で習い事を教えてくれるんだから、ブラックだの何だのと騒ぐことが間違いだ。
佐々木氏は無償でJcastという、いい求人広告を出せたね。

018
たあ坊 2017/3/18 21:52

006さんてひょっとして
ひょっとすると、俺の近くの人なのか( ̄□ ̄;)!!

019
価値ある伝統産業 2017/3/18 22:32

コメント9は伝統文化・工芸に冷た過ぎるし、11は無知・無理解過ぎるだろ。経済的合理性がなければ、すべて消えて当然だ、と言うのか。

小生は、記者として、今から40年程前までの数年間、京都にいたことがある。当時は西陣織りはまだ有力な産業の一つで、西陣から選出された府議会議員もいた。今はもうそうした力もないのだろうか。

西陣織りは極めて高価だが、その一方で、日本人の所得はこの20年間で2割りも低下し、和服に対する需要も衰えた。西陣織りの衰退も止むを得ないのかも知れない。

しかし、西陣織りは、その名前は応仁の乱の西軍の陣地に由来し、発祥は5世紀と言われる大切な伝統産業である。何とか伝統が受け継がれるよう、努力が必要だ。

020
>006それ洗脳されてる 2017/3/18 22:44

>後は、朝早くから夜遅くまで機織りをするか…のり付けをすか…下書きをするか…
その人たちは、自覚がなくても、途中で仕事辞められないように、精神的に脅されてるんでしょ。
甘えるんじゃないとか、ここ辞めたら他所なんてもっと通用しないよ、とか。

021
うん 2017/3/18 22:57

問題がわかってて改善する気ないとか滅んでどうぞ。

022
作家になれば? 2017/3/19 04:56

自分で作り売れば、万事解決じゃね?
職人も今の時代にあうよう、意識を変えないといけなくね?

023
日本人 2017/3/19 07:35

こうやって時代に合わない産業、文化は衰退していく。諸行無常。

024
判らなくもないですが 2017/3/19 08:03

結局 無責任で自分の都合のいい人材 募集 の話で ブラック企業 以前 の話を放言
本音は 年金生活の職人の ダンピング を糾弾したい だけ なのでしょうし

まあ、終わる でしょうね

025
頭悪すぎ 2017/3/19 08:34

じゃあカルチャースクールにすればよかっただけのはなし
または落語みたいに衣食住保証するべき

026
ふーん 2017/3/19 10:26

人生は全て自己責任氏に同意。これは「仕事として成り立っていないので、これだけじゃ生活できません」と自分で言ってるようなものじゃん。
伝統工芸だから注目を浴びてるけど、これがベンチャービジネスだったら誰にも相手にされないぞ。

027
廃業は寂しいねえ 2017/3/19 10:55

直接、販売までしないで呉服屋などに卸すから、儲けのほとんどが販売手数料になってしまって適正価格ではないという問題があると聞いたことがある。どの分野でも作り手の儲けは少ないんだろうけど、手がかかればかかるほど割りが合わなくなるのかもしれない。結局、数少ない販売店が作品を買い叩き放題なのが問題なのだと思う。そもそも赤の他人の年金額によって若い職人の品の買取価格が決まるなんておかしいでしょ?年金なんて個人の支払い方か、または支給する側の国家の問題なんだから。


今は職人さんが自らネットなどで情報を発信してお客にアピールできる時代になったのだから、職人さん専用の販売サイトがあってもいいだろうにね。直接売り買いできるようになるとお互いにお得になるしおもしろいと思う。個人の手芸レベルだと手数料~2割程度でネット販売可能だから、そういうところにあちこち出品してみたらどうでしょう。まあ、パソコンかスマホができる人だけになるだろうけど。そんなことをしてるのがわかると販売店から不当な扱いを受ける覚悟が必要かもしれないから、こんな風にネット販売できる人しか無理なのかな。


単に生活費が欲しいなら、主婦向けに織り方の教室を開けば結構なお金になると思うよ。材料費などもマージンとって販売できたりするしね。その中から本当に好きな人に将来は本職になってもらうというのも不可能ではない。今の主婦は昔と違って暇なのだし。カルチャースクールの講師で職人レベルって少ないから貴重だし。

028
労働の代価は賃金。 2017/3/19 12:06

なのに半年も無くて
その上仕事保証も無し?
それぞれ生活が主旨で
仕事しとるのに?
有り得んわ。完全にブラック。
伝統工芸か解らんけど
それなら全部オートメーション化。
人の手を煩わさん様に
すればえぇやんか。
ブラックに指摘されるのが
嫌なら運営自体を総て
見直して借金せんでも
やれる生活範囲の
見直しを計らせれば
えぇやんか。
大体言わせて貰えれば
横道に
反れるか解らんけど
敢えて言いたいので
ごめんやけど。
職人根性か何か知らんが
俺の親父もそうだった。
金をアホほどかけて
儲かろうが儲かるまいが
責任感が全てみたいな
言ってみれば
“良い人気取り”?
零細企業の下請けでも
何が大事なのかを
見据えんままやってた
気がするわ。
身内も巻き込んで
仕事させるだけさせても
給料も未払いのまま
死んでったし。あとは
親父に対する恨み辛み。
そんな経営の仕方しか
問題な訳で企業保証も
何も無いのなら
最初からやらん方がマシ。
仕事を極めてから給料を
貰うなんかズレ過ぎた考え丸出し。
周りがどれだけでも
それに振り回されて
要らん苦労をするだけ。
はっきり言って
要らん仕事の部類。
我が儘?道楽?
そんなにしか見えんし。
周囲の生活も考えられん
仕事が
平成でもない世の中でも存在する事自体
平和でも何でもない
気がするのは
どーしてなんだろか?
生活の為に金稼いで
仕事するのに
それが何で‥?

029
察するべき 2017/3/19 13:38

朝も夜も無く働いて、人の育成に使う稼ぎも無く、先が見えない所ですよ。
西陣織は基本帯なのに着物着る人おらんし、中国産の方が安いときたらねぇ。

030
2017/3/19 19:52

半年無給、あと保証無し。ちょっと募集考えてくんなまし。三食付やアパート代出すなどとなら、まだ来る。綺麗事云うわけないんだが、伝統守るより「金」か…わからなくないが、たった半年で育成なる?普通の会社さえ覚えること沢山あるのに、投げやりじゃないかしらん?ブラックブラックと世間云うが、本来「一人前」させるのが先輩だろが。カネの話しより守るものの意識が、低下みたいだ。もすこし緩和や募集仕方考えてみてはどうかなあ。乱文すまん。9さんの投げやりや他人思う気持ち無いのは好かない、生意気御免。

031
行政の保護は必要 2017/3/20 05:54

京都美術工芸大学という大学は伝統工芸とかを教えている、授業料は私立だから安くはない。
職人を目指す若者が選ぶ進路として、学校でない伝統的な内弟子の道は悪くないのでは。
ただし募集するほうは情報をすべて公開し、行政は厳格に監視すべきだ。

032
ネトウヨや安倍信者よ!! 2017/3/20 07:41

なんで、コメントしないの?
要はあんたらの言う保守には伝統産業は含まれないんだな…
だから、偽物売国右翼って言われるんだよ!

西陣織が無くなったら、皇室の伝統行事も男女全てスーツにネクタイでいいんだよね?

今回の保育園や防衛大臣も総理大臣もそうだけど、普段、愛国だーなんて言っている人に限って嘘つきで知識も将来ビジョンも無くて、国を守るより、自分大好きな自己弁護ばかりだよな!

033
つかね 2017/3/20 08:58

伝統工芸は機械化できないから人の手がいる。
必然的に価格や人件費は上がるし客層もニッチなものになってゆく。
それでも西陣織の昔はYS-11の内装に採用されるとかあった訳で、事業を継続させる(食う)為の生産と高級路線のバランスが悪かったから今の現状があるのだろう。
文化として残すために何が必要なのかを、消極的手法だけに依存してては消滅を待つばかりだと思う。

034
苦労もしない奴が文句言うな 2017/3/20 09:56

伝統工芸技術の伝承は、徒弟制度みたいなもので、継いでいくしかない。
だから、親方?側をブラックなどと失礼な言い方はできないし、弟子入りする方々には、感謝しかない。
優れた料理人は、料理専門学校だけでは育たない。

035
別の記事の 2017/3/20 10:01

『やりたい仕事はノーギャラでも』と繋がる考え方かな、と感じた。
それくらい強い覚悟のある人でないと、やっていくことが難しい仕事なのではないかな。
「無料で技術を教えます」に、むしろこの方の温かさを感じる。

036
へもへ 2017/3/20 10:33

職人が伝統工芸やら何やらに胡座をかいて、販路拡大や後進の育成に力を入れてこなかったからこうなったんだよね
乱暴な言い方すれば自業自得だよ

早期に復活させたいなら、業界全体が足並みを揃えて、外部の風も採り入れて、まずは新商品の開発かなあ
何しろ販路を見つけないと、いくらいい製品であっても職人の自己満足でしかないからね

まあ本来は、売って金に換えるまで考えて仕事するのが職人であって、いくら高い技術があっても売れるものを作れないなら、カルチャースクールで教わった品をフリマに出品してる奥様方と大して変わらない

037
034苦行強要で自殺者増 2017/3/20 12:18

人生には苦行が必要という昭和的価値観が日本で常識になりすぎているのが問題。「入ったからには甘えるんじゃないの。タダで教えてもらえるだけありがたいと思わなきゃ。できないじゃなくて、やるんだよ。キミだけが苦しいとか勘違いしちゃだめ。ここで辞めたら辞め癖がつくよ?しんどいとか言って辞めてたら他所なんてもっと通用しないよ。キミの境遇が最高に恵まれているとなぜ納得しない?」こうした洗脳文句で世の中が抑圧されている。会社だけでなく学校の課外活動などでも悪質ないじめや抑圧が減らず、自殺者が増え続ける一方である。
それなくして社会が成り立たないというならば、そんな社会は一度滅べばよろしい。

038
2017/3/20 12:24

労働者を募集してるわけじゃなくて継承者を募集してるんだから何の問題も無いだろ。
これがブラック企業扱いされるのなら給与どころかカネ取って問題解かせる学校や塾もブラックということになる。

039
工芸の世界はこういうもの 2017/3/20 18:36

工芸職人の世界は芸術家と似たようなもので、どうしても勝者総取りになる。一握りの人間国宝に収入が偏って、底辺が低収入になるのはしかたがない。和装に限らず陶芸なども似たようなものでは。
芸術や工芸の世界は頂点の質を維持するために、広いすそ野が必要なのも残酷な現実で、そういうものでは。

040
募集方法 2017/3/20 19:10

伝承者募集中とだけ告知すれば良かったところに給与が出ないと余計な一言を明記したから矛盾が生じた気がする。金が出ない代わりに簡素な食事が付くのならやりたい人居るかもな。

041
まあね 2017/3/20 21:21

「わかっていないやつは口を出すな」という時点で終わってるよね。
わかっている人だけで支えてれば?それが出来ないんでしょ。西陣に生まれ育った人でさえ投げ出す状況なんだろ。
他人に理解してもらう努力もせずに、自分は崇高な仕事をしているんだから守られて当然であると。
他人をバカにするのもいい加減にしなさい。

042
愚か者 2017/3/21 00:20

最近、日和見、野次馬、聞きかじりで浅はかな発言をSNSでする人間に反応しすぎ。
自分を含め、このように浅い発言をする馬鹿はかまう必要なし。
まともな人間はそもそも自分に関係しないことに軽々しく発言しない。
アホな発言(リプライ)を止める気は無いが、この程度のアホな奴らに反応するくらいなら、最初から発信しなければいい。アホに反応して発信を取り下げる方がよほど恥ずかしい。
でも、まぁ、それを見ての反応が(すぐ反応する馬鹿以外は反応しないから)わからないから難しいのかもね。

043
大学無償化よりまし 2017/3/21 07:34

大学無償化が検討されているが、若者に先人の経験と知見を習得させるためなら、伝統的な修行を復活させるほうが意義がある。
Fランク大学に税金をつぎ込んでタダで通うより、よほど価値がある。

044
しかたないんだろう 2017/3/21 12:46

伝統工芸の師弟制度を採っているのだから
給料云々のはなしは当然だと思う
職人が弟子を募集するものでなく、弟子になりたいと志願しているのに
そこでお給料を、なんておかしいよね

んで考えたのが芸能の世界
落語家も師弟制度が残っている分野だが
ここで給料とかでトラブルが起きているとは聞かない
そりゃ出待ちをしたり、自宅まで訪ねていく弟子志望が
給料の話をするはずがないから
かつてのたけし軍団とかもそうだろ?

ただ漫才やコント等、一般的なお笑いについては
最近は弟子入りよりも学校(NSCなど)で学んでデビューを目指す道が
主流になってきていると思うので
将来落語もそのようになるかもしれない
(味気ない落語家が増えそうだけど)

法律では縛れない世界もあるんだと思うけどなぁ

045
そうだよねぇ 2017/3/21 13:52

条件を見て
「あっ、ブラック」
と感じる人は、それまでにそんな経験があったんだろうし。
そうじゃなくて。
「あっ、コレやりたい」
「教えて頂けるのなら、それだけで有り難いです」
と考える人は、門をたたくだろうし。
西陣織に、そんな志願者が現れることを願います。
居ると思う。どこかに。
例えば日本人でなくても。
継承したいと願う人がね。

046
弟子募集、従業員募集? 2017/3/21 15:24

弟子募集、従業員募集って書くから行けない。

「西陣織技術教室、生徒募集」こう書けば給与払うどころか、月謝とっても許されるのにw

047
どこが 2017/3/22 09:27

ブラックなのか?募集条件をちゃんと明示してある以上、応募するもしないも個人の判断。ブラック企業は採用条件とまったく異なる内容でだまされて応募するから問題なのだ。一緒にするとは短絡な人間が多くてあきれる。

048
ひつじ 2017/3/22 09:37

近くなら良かったのになぁ 習いたい!伝統技術だもの!興味が無いなら批判しないほうがいいね

049
ネトサヨ工作員共に 2017/3/22 11:58

マジレスしても仕方が無いが
衰退して行く伝統工芸分野でなくても
今の日本の中小に労基を厳守かつ
最低賃金を厳守させたら大半は潰れる。

もちろんブラックがのさばって良いわけは無い。
俺自身のブラックの定義は
・労基を守らない
・拘束時間に対する最低賃金を守らない。
・労働者の健康を蝕む。
・やり甲斐、達成感が無い。
の全てに当てはまる場合だな。

個人的には027、034、038氏の主張に同意。

050
>47 2017/3/23 04:08

ちがいますね
その理屈だと過労死ラインで働いてもらいます!残業代も払いません!と書いて募集すればブラック企業でないことになりますよ
ふつうはそんな企業があったらみんなブラック企業だというでしょう

1 2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中