2018年 8月 22日 (水)

カブス、川崎宗則を解雇 6年目シーズン前に

印刷

   米大リーグのカブスは2017年3月28日(日本時間29日)、マイナー契約でメジャーキャンプに参加していた川崎宗則内野手(35)を解雇したと発表した。

   川崎は昨季まで5年連続、マイナー契約からメジャーへ昇格している。今キャンプのオープン戦では、17試合に出場。成績は打率・282、出塁率・378、7打点だった。

   CSNシカゴ(電子版)によると、マドン監督は取材に「ぜひとも戻ってきてもらいたい。また戻ってくることを願っている」と話したという。

  • 写真は2017年1月8日撮影
    写真は2017年1月8日撮影
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中