中国発PM2.5で近隣国に「早期死亡」 被害「3万人」に「迷惑千万」

印刷

   中国から飛来する微小粒子状物質「PM2.5」が原因で、日本・韓国などの「中国以外の東アジア」の3万人以上が早期に死亡しているという研究結果が発表された。PM2.5にさらされると、肺がんや不整脈など、呼吸器疾患や心血管系疾患の症状が出やすくなるとされている。 ... ...
[記事に戻る]

001
石炭と石油を燃やし 2017/4/ 2 14:15

旧式の発電所を稼働させるのは、
中国共産党東北部出身の幹部派閥がなせる技。
金や技術が無いのは嘘で、
対策費が賄賂に消えているだけ。
因みに、川崎病の原因のカビも
中国から偏西風で
飛んできている。
自力更生は建国の理念だから、
中国共産党は党内粛清をして、
PM2.5対策をしろ。
日本は援助をするな!
共産党の腐敗を晒せばいい。
対策をしなければ、内戦になるだけだwww

002
ハイッ!! 2017/4/ 2 15:23

早速、裁判を起こして賠償請求の手続きをとった方が宜しいのでは?自称大国なんだから他人の国に迷惑掛けている賠償位出来るでしょ?

003
本当に中国には腹が立つ。 2017/4/ 2 15:42

西日本に住んでいる私は10年前から呼吸系が苦しい。
春は花粉症もあり黄砂もある。
いつもNHKのデータ放送のPM2,5の予報を確認し、こちらに流れてくるときは必要最低限の外出に留めている。
中国人も怒り出し、やっと少しは環境に配慮する気になったらしいが、日本に技術移転を求めているところが図々しい。
自分達で何とかしろ。他国の技術盗んで自国の利益にするだけしか考えない嫌な国だ。
私が呼吸系の病気で死ぬより、PM2,5の中で暮らす中国人が中国共産党も含めて早死にするだろうね。
それとも突然変異の新人類が生まれてくるかだ。

004
既に感じてるえもじ 2017/4/ 2 18:28

トランプを先ず何とかシナくては…

005
被害者 2017/4/ 2 18:39

被害者は、
日本人だけでも、
一億二千万人いるぞ。

006
酷い国です。 2017/4/ 2 21:35

自国民が一億人死のうが十三億はいるので、屁とも思わん共産党やから可哀想です。偏西風が西向きになれば日本は影響が無くなるが、無理やしね!!幹部だけが贅沢三昧な国の何処が共産主義か笑わせる。毛沢東が草場の陰でないてはるわ!こんな国は無くなればいい!

007
大いなる和の心 2017/4/ 2 21:40

なぜアジアだけPM2.5が外国から流入するのか? そもそもPM2.5は新しくも珍しくもない物質。日本の工業地域には、昔から大量にあるし、タバコの煙なんてPM2.5だらけ。まぁ新しい学説の1つとして捉えるのがいいかもね。

008
ネコ好き 2017/4/ 3 00:21

そもそもPM2.5というのは、どうやって生成される物質なの?

009
合衆国大統領も石炭には熱心 2017/4/ 3 00:39

合衆国大統領も石炭産業の復活には熱心。まったく困った。米中が仲良くなっても困る。米中が戦争してもらっても困る。

010
徳川エビマヨ 2017/4/ 3 00:49

自分さえよければ,他人や他国はどうでもよいというのが,中国人の頭の中身。
大陸にいる人の心中は,上から下迄そんなものだ。
今もたくさんの公害を撒き散らしつつ,南シナ海を既成事実で自国領にしてしまおうという征服欲の強い国。

011
今年のは 2017/4/ 3 01:36

今年のPM2.5は「猛毒PM2.5」だそうだ。風評被害の東北より危険レベル。てか中国の汚染が始まってからわかっていること。だのに放置。まあ、日本の高度成長期がそうだったようにブーメランがいま返ってきた。しかし、マジでヤバイ

012
はあ 2017/4/ 3 01:45

うちは隙間だらけの家だからマスクだけじゃ無理。外で働いている人たちがまた心配、、マスク着用NGで働いている人たち。体育はどうするんだろう。あと動物は大丈夫なのだろうか、、養○場や酪農牛や動物園の動物たちとかも。

013
はあ 2017/4/ 3 01:46

うちは隙間だらけの家だからマスクだけじゃ無理。外で働いている人たちがまた心配、、マスク着用NGで働いている人たち。体育はどうするんだろう。あと動物は大丈夫なのだろうか、、養○場や酪農牛や動物園の動物たちとかも。

014
アメリカは石炭 2017/4/ 3 08:33

復活に熱心だが、
発電所は最新の設備にする可能性はある。

015
HN忘れた 2017/4/ 3 10:32

「ツイッターで「マジ勘弁」」というのを止めてほしいな。
「隣国からのPM2.5で迷惑を被っております。」くらいの表現できないのか。

016
インドカリー 2017/4/ 3 12:29

シルクロード伝いにペスト、渡り鳥伝いにインフル、偏西風伝いに黄砂とPM2.5。

017
ふむふむ 2017/4/ 3 15:03

Pm2.5は、微粒子の事で、サイズのことしか表現してない。具体的に何の微粒子が含まれているかが分からないと、何とも言えないな。
でも中国から来るとなると、ヤバい物質じゃねえの。

018
徳川ツナマヨドレッシング 2017/4/ 3 19:47

2000年に北京に行った時,首都にも係わらず車は僅か,しかし,バスや人の往来は多かった。 今やその市街など汚くて,19世紀のロンドン以上の煙たさにマスクを付けても道を歩きたくないほどだ。
食物関連の不衛生さは,かなり昔から有名だが,生活環境に対する無頓着,無責任さは,どの国にも負けてない=>その証として,PM2.5の問題に反映されている。
自覚持てよ!! 共産国だから,聴く耳持たずだな。原発事故が起きても公表しないだろうし,空気だけでなく世界中にいろんな迷惑かけてる人口最多国。

019
7氏 2017/4/13 17:04

それについては中国の市街地に行って空を見上げればわかる。汚染物質が空を覆っていて自分の真上だけ丸く青空が見える(汚染物質が空に層状にある場合、見かけ上自分の真上の層は薄くなるため空が見える)という日も珍しくない。しかしこの現象は昔はこれほど顕著ではなかった。確かにPM2.5は昔からあった。しかし中国においては人口増加によりPM2.5の排出源が爆発的に増えたため、PM2.5の総排出量が健康に深刻な影響を与えうるほどになった。技術革新により排出源1つ当たりの排出量は減ってはいるものの、それでも追いつかないほど排出源の数が増えている。
ちなみにPM2.5のような微粒子に焦点が当たるようになったのは、技術革新により微粒子の検出技術が向上したから。実はすでに焦点はPM0.5のようなさらに小さな微粒子に移りつつある。昔は問題にならなかったことが今問題になっているのは検出技術という背景もある。

020
過敏症えもじ 2017/4/15 08:51

そうそう。
午後2.5は煙草にも含まれていて
繁華街は中国並に酷いそうです。

近所から煙草の煙が換気扇でばら蒔かれるのは最早テロ行為です。

屋内にいても入って来て
息苦しさを感じます。
煙草は迷惑です。

中国は自転車に回帰し
石炭事業に投資するAIIB並び迂回投資で助ける
ADB、 ODAを操る
外務省財務省を何とかすべきです。

何故小渕内閣から続く緑化支援がODAの枠外なのか不思議です。

カルト統一安倍自民党の
テロ組織投資で儲ける闇を何とかして欲しいです。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中