2018年 11月 18日 (日)

不妊治療の「成功」は意外と高かった? 実態調査で分かった妊娠確率

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   不妊症で悩む人のために作られた不妊症・不妊治療専門の情報サイト「不妊治療net」は2017年3月31日、20~50代の女性を対象に不妊治療に関する実態調査を行った。不妊治療経験者のうち妊娠した人の割合は67.2%で、不妊治療未経験者のイメージを上回っていたとする調査結果を発表した。

  • 早くから治療を始めるのが効果的か
    早くから治療を始めるのが効果的か
  • 早くから治療を始めるのが効果的か
    早くから治療を始めるのが効果的か

若い年齢で不妊治療を始めるのがポイントか

   発表によると、不妊治療未経験者は、不妊治療で妊娠できる確率は平均47.3%程度と考えており、「不妊治療をしても妊娠できない」と思っている人のほうが多い。しかし実際には不妊治療経験者のうち3人中2人は妊娠できていることが調査で判明している。

   また、不妊治療経験者のうち、妊娠した人の40%は20歳代から不妊治療を始めていたが、妊娠しなかった人のうち20歳代から始めた人は30%弱にとどまっていた。治療開始年齢の平均をみても、妊娠した人は30.5歳で、妊娠しなかった人の32.8歳と比べて2.3歳低くなっている。

   妊娠した人はより若い年齢で不妊治療を開始していたことから、「不妊治療net」は「まだ不妊症とは言い切れない段階でも不妊治療を早くから始めることが妊娠への鍵になるのではないか」とコメントしている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中