シリア攻撃、米国民の過半数が支持 CBS世論調査

印刷

   米CBSテレビは2017年4月10日(現地時間)、国民の57%がシリアへのミサイル攻撃を支持しているとの世論調査の結果を発表した。支持しないと答えたのは36%だった。

   党派別に支持率をみると、共和党支持者は84%、無党派層は52%、民主党支持者は40%となった。また、軍事行動について議会の事前承認が必要だとする回答は69%に上った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中