2018年 10月 22日 (月)

エロ可愛い美少女が筋トレを指導 あの人気キャラがツイッターで復活

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   エロ可愛い少女がアツ~ク筋トレ指導をしてくれるため、ネット民の一部に熱烈なファンがいると言われていたアニメの「いっしょにとれーにんぐ」が2017年4月5日からTwitterで復活した。

   筋トレといえば筋肉ムキムキの男のイメージが強いが、ポッチャリ、ムッチリの美少女が、露出度が非常に高いウエアで指導する。映像・音楽作品の企画・制作・販売のプリマステアが作った。

  • 腕立て伏せとスクワットをするひなこ(『ついったーでもいっしょにとれーにんぐ』より)
    腕立て伏せとスクワットをするひなこ(『ついったーでもいっしょにとれーにんぐ』より)

お風呂で筋トレ指導バージョンもあったが...

   同社のウエブサイトによると、「いっしょにとれーにんぐ」は16歳の少女「ひなこ」が見せるトレーニング(腕立て、腹筋、スクワットなど)を一緒に行うことで、筋トレができるというもの。2009年4月にアニメのDVD教材として発売した。その後、風呂の中で筋トレをするDVD教材「いっしょにとれーにんぐ026(おふろ)」を発売、「ひなこ」のオリジナルグッズも人気になったが、2011年から新作が途絶えていた。

   復活したのは「ついったーでもいっしょにとれーにんぐ」()。

   ひなこが「最低1年、できれば無期限で続けるつもり。ムキムキになるまでトレーニングしてやらぁ!」と腕立て伏せを始めるシーンから始まる。第1回配信のテーマはスクワットで、ひなこは「コミケで大量の同人誌を抱えて1日中買い漁っても平気でいられる強靭な足腰を手に入れろ」とハッパをかける。

   ツイッター上には次のような投稿が相次いだ。

「絵がドスケベすぎて内容が入ってこない」
「いっしょにとれーにんぐ、生きとったんかワレ」
「ぼくはすでにひなこちゃんの上で、腕立て伏せならぬ、『腕だけ伏せ』をしている」
「これめちゃめちゃ効くな。20×3でも汗かくわ。明日角度を平行以下にするとなお効くわ。これでピチピチになるぞ!(男です)」
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...