2020年 5月 26日 (火)

渡部、佐々木希と「初ツーショット出演」と思いきや... まさかの「肩すかしサプライズ」

印刷
チョコでたんぱく質!?世界3位のチョコレート会社から

   「このあと愛しの人がサプライズで登場」――アンジャッシュの渡部建さん(44)が、自身が司会を務める「王様のブランチ」(TBS系)で2017年4月15日、こんな企画が組まれた。

   てっきり、9日に結婚発表したばかりの女優・佐々木希さん(29)が出演するのかと思いきや、現れたのはやっぱりあの男だった。

  • こんな感じのツーショットが期待されたのだが…
    こんな感じのツーショットが期待されたのだが…
  • こんな感じのツーショットが期待されたのだが…

相方の児嶋一哉さんでした

   番組冒頭、少し緊張した様子で登場した渡部さんは、共演者から「ご結婚おめでとうございます!」と声をかけられ、「ありがとうございます」と深々と頭を繰り返し下げた。

   前回7日の番組では、同日のサンケイスポーツに結婚をすっぱ抜かれてしまったことをイジられてとぼけていたが、この日は祝福一色に。心境を尋ねられ、「皆さんに本当に祝っていただいて。もう最高です」と顔をほころばせた。

   その後、番組では結婚後、サプライズゲストとして「テレビ初となるツーショット」となる「愛しの人」が出演する、とのあおりが。当然、結婚相手の佐々木希さんが登場する、というムードで進行するが、その後実際に登場したのは――。

「こじちゃんでしたー」

   佐々木さんの等身大パネルを手にした、相方の児嶋一哉さん(44)だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中