政活費で揺れる富山市議選、自民が1議席増で過半数維持

印刷

   任期満了に伴う富山県富山市議会選が2017年4月16日投開票された。定数38に対して58人が立候補。自民党は、改選前より議席を1つ増やして22議席を獲得、過半数を維持した。16年に発覚した政務活動費の不正に関与した現職議員8人のうち、2人が落選し、6人が当選した。投票率は47.83%で、前回の53.05%を下回った。

   富山市議会では、政務活動費の不正発覚後、14人の議員が辞職し、同年11月に補欠選挙が行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中