アウトレイジ新作場面のはずが... 「孤独のグルメ」にしか見えない、と話題

印刷

   北野武監督(70)の人気映画シリーズ「アウトレイジ」の最新作「アウトレイジ 最終章」の特報映像と新キャストが、2017年4月18日に発表された。

   前作から5年、シリーズ完結編に期待が高まるとともに、ある1シーンが別の作品にそっくりだと注目が集まっている。

  • 「アウトレイジ 最終章」に出演する松重豊さん(画像は特報のスクリーンショット)
    「アウトレイジ 最終章」に出演する松重豊さん(画像は特報のスクリーンショット)

過去作出演のキャストも期待

   「アウトレイジ」シリーズは、裏社会の男たちの抗争を描いたバイオレンス・エンターテイメント。2010年の「アウトレイジ」と2012年の「アウトレイジ ビヨンド」を合わせ、シリーズ累計で22億円超の興行収入を誇る人気作だ。

   前作に引き続き出演する、主演のビートたけしさん、西田敏行さん、塩見三省さん、名高達男さん、光石研さん、松重豊さん、白竜さんらに加え、今作からの新たなキャストとして、大森南朋さん、ピエール瀧さん、大杉連さん、原田泰造さん、池内博之さん、岸部一徳さんが発表された。

   豪華キャストを迎えた終結編に、「早く観たい」「楽しみすぎる」と大きな期待が寄せられているが、待ち焦がれているのはファンだけでなく、過去作に出演した俳優陣も心待ちにしている。

中野英雄さん「10月か~早く観たいな~」(前作・前々作に出演)
新井浩文さん「早く観たすぎる!」(前作に出演)

「松重さん+食堂=孤独のグルメ」?

   公開された特報では、上半身に大きく刺青が入ったピエールさんや拳銃を構える原田さんなど、キャストがそれぞれ劇中での強面をさらしている。そんななか、今回話題となっているのはそのうちの1カット、松重さん演じる警視庁マル暴の刑事・繁田のシーンだ。食堂あるいは居酒屋のような場所に突っ立ち、座っている手前の人物に向かって説教を垂れているように見える。

   ツイッターではこのカットを切り取った画像が拡散し、

「アウトレイジ最新作紹介動画の一部がどう見ても孤独のグルメにしか見えない」
「松重豊のこのシーンがもう孤独のグルメにしか見えん(笑)」
「アウトレイジ最終章の松重さん、場所が場所だけに五郎さんに見える」
「松重豊がメシ屋(もしくは居酒屋)にいるというカットに超興奮した」

など注目を集め、「これ、たけし監督、狙ってますよねw」と推測する人まで現れている。

   「孤独のグルメ」は久住昌之さん原作、谷口ジローさん作画のグルメ漫画で、2012年からは松重さんが主人公・井之頭五郎役でドラマ化されている(テレビ東京系)。深夜枠ながら人気を博し、現在はシーズン6が放送中だ。

   ドラマの舞台は大衆食堂のようなお店が大半なため、視聴者のなかには「松重さん+食堂=孤独のグルメ」という図式が出来上がっているようだ。

「むしろ孤独のグルメのワンシーンのほうがアウトレイジに見える」
「孤独のグルメの松重豊の中にアウトレイジの松重豊入れても違和感が無い」
「このシーンだけ見ると、こんなセリフ言ってるんじゃないかと思えてくる」

と両者を組み合わせて楽しんでおり、「これがどんなシーンなのかも気になる」と公開を待ちわびている。

   劇場公開は10月7日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中