不倫、金銭トラブル、暴言... 自民党「2回生」に不届き者が多い理由

印刷

二階幹事長「日本の国の政治はひっくり返っちゃうよ」

   こういった2回生の行状は自民党執行部にとって悩みの種だ。二階俊博幹事長は、中川(俊)氏の問題が発覚した直後の17年4月19日の講演で、自民党は「1回~3回までの議員で半数以上を占めている」として、

「若い議員にしっかり頑張ってもらわなきゃ、日本の国の政治はひっくり返っちゃうよ」

と危機感をあらわにしていた。

   高村正彦副総裁は4月21日の午前の役員連絡会で、

「政府・与党の側からゆるみ、たるみ、不届き者が出ないように、一人一人が身を律していくことが大切」

と述べ、中川氏を念頭に「不届き者」と切って捨てた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中