2018年 7月 19日 (木)

米空母と海自が共同訓練 西太平洋で

印刷

   朝鮮半島近海へ向けて航行中の米原子力空母「カール・ビンソン」やミサイル駆逐艦などで構成する米軍の空母打撃群と、海上自衛隊の護衛艦が、2017年4月23日から西太平洋で共同訓練を始めた。

   海自が同日、発表した。各種戦術訓練を行うとしている。海自から参加する護衛艦は、「さみだれ」など2艦。

   北朝鮮では、25日に朝鮮人民軍創建85年の節目を迎える。今回の演習は、核実験の準備など挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する狙いがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中