月丘夢路さん死去 95歳

印刷

   宝塚歌劇団の娘役としてデビューし、戦前戦後の映画界で活躍した女優の月丘夢路(本名・井上明子=いのうえ・あきこ)さんが、肺炎のため、2017年5月3日に亡くなっていたことがわかった。95歳だった。NHKなどが8日、報じた。夫は映画監督の井上梅次さん(1923~ 2010)。娘の井上絵美さんは料理研究家。

   広島市生まれ。県立広島高等女学校を中退して宝塚に入る。同期に乙羽信子さんや越路吹雪さんなど、そうそうたるメンバーがいた。飛びぬけた美貌で知られ、1942年、在団中に出演した映画『新雪』が大ヒット、43年に退団後は映画で活躍した。

   主な出演作品に『新雪』、『長崎の鐘』、『ひろしま』、『晩春』、『夫婦百景』、『華麗なる一族』 など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中