作曲家の北原じゅんさん死去、87歳 「兄弟仁義」「命くれない」「骨まで愛して」

印刷

   「兄弟仁義」など多数のヒット曲を作った作曲家の北原じゅん(本名・菊地正已=きくち・まさみ)さんが2017年5月6日、死去した。87歳だった。10日、各紙が報じた。

   1929年生まれ。65年、北島三郎さんの「兄弟仁義」、66年、城卓矢さんの「骨まで愛して」が大ヒット、その後も86年には瀬川瑛子さんの「命くれない」がミリオンセラーを記録した。

   テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の音楽なども手掛けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中