指原、抜歯で腫れた顔の記事「やめてくれ」 これは果たして「フリ」なのか

印刷

   HKT48の指原莉乃さん(24)が2017年5月11日夜、自らのツイッターの書き込みが記事になることについて「やめてくれ」とこぼした。親知らずを一度に4本も抜き、顔が腫れるまでの一連の流れを投稿したことが多くのメディアで報じられ、「恥ずかしすぎる」からだそうだ。

   だが、ダチョウ倶楽部が熱湯風呂に突き落とされる直前に「押すなよ!押すなよ!絶対に押すなよ!」と叫ぶ「伝統芸能」を念頭に、ツイッター利用者からは「フリですかw」の声もあがる。実は記事にしてほしいという「フリ」なのではないか、というわけだ。

  • 熱湯風呂の直線にはダチョウ倶楽部がモニターに登場し「やるなよ~。絶対やるなよ~、やれってことよ」と煽った (c)AKS
    熱湯風呂の直線にはダチョウ倶楽部がモニターに登場し「やるなよ~。絶対やるなよ~、やれってことよ」と煽った (c)AKS

「うちの猫がかわいいこととかネットニュースしてくれないかなあ」

   指原さんは、

「私が携帯いじるといつもこうです」

という1行とともに、裸足の足元で仰向けになって足をばたつかせる猫の動画を投稿。その上で、次のように続けた。

「わたしが歯を抜いた事の続報なんてネットニュースにされるのも恥ずかしいから、うちの猫がかわいいこととかネットニュースしてくれないかなあ。笑 それも世間の人からしたらどうでもいいことだけど、ツイッターにあげた自分撮りとかだけで記事にされるの恥ずかしすぎる(⌒-⌒; )笑」

   抜歯以外に猫の話題も取り上げてほしい、ということのようだが、「そもそも論」として、

「もうわたしのツイッターから記事つくるのやめてくれ」

とも指摘。続いて、最初の猫の動画つきの自分のツイートに返信する形で

「可愛すぎんか?」

と、猫のかわいさを繰り返した。

「やるなよ~。絶対やるなよ~、やれってことよ」

   指原さんは4月1日にさいたま市で行われたコンサートで、16年の「選抜総選挙」の公約だった「熱湯風呂」に挑戦したばかり。その際、指原さんの事務所の先輩にあたるダチョウ倶楽部がモニターに登場し、

「公約を忘れたんじゃないだろうな?」
「やるなよ~。絶対やるなよ~、やれってことよ」

と指原さんを煽っていた。こういったことも影響しているのか、今回の指原さんのツイートにも

「フリですかw」
「絶対記事にされるw」

といった声が寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中