三菱UFJ銀行、頭取交代 就任から1年、体調不良で

印刷

   三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は2017年5月24日、傘下の三菱東京UFJ銀行の小山田隆頭取が6月14日付で退任し、後任に三毛兼承副頭取を起用する人事を発表した。小山田氏は16年4月に頭取に就任したばかりで、1年あまりでの交代は異例。

   三菱UFJFGの平野信行社長は24日夕方の記者会見で、今回の人事について、小山田氏の体調不良によるもので本人から辞任の申し出があったと説明した。小山田氏は6月28日付で三菱東京UFJ銀行の特別顧問に就任する予定。

   一方、後任の三毛氏は1979年に旧三菱銀行に入行。国際企画部の部長などを歴任し、去年から副頭取を務めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中