「きのこの山」派に猛烈タックル! 吉田沙保里「たけのこ」派宣言の破壊力

印刷

   いまや日本を二分する「きのたけ戦争」。明治のスナック菓子「きのこの山」と「たけのこの里」、双方の支持者が、ここ数年繰り広げている舌戦が、まもなく終結するかもしれない――。

   「霊長類最強女子」の異名を持つ女子レスリング、吉田沙保里選手(34)が「たけのこ支持」を表明したことで、インターネット上の「きのこ派」が騒然としている。

  • 吉田沙保里さん(16年12月撮影)と、福原愛さん(12年8月撮影)
    吉田沙保里さん(16年12月撮影)と、福原愛さん(12年8月撮影)

きのこ派が期待を寄せる人物は...

   吉田さんは2017年6月6日、ツイッターに期間限定商品「たけのこの里 あずきミルク」の写真を掲載して、こうつぶやいた。

「たけのこの里好きの私には、色んな味が出てくれて嬉しい」

   このツイートに対して、卓球女子の福原愛選手(28)が「私もたけのこ派です」とリプライを飛ばすと、たけのこ派からは「勝利宣言」が続々と投稿された。

「我が軍は圧倒的ではないか」
「たけのこ派の圧倒的勝利か」
「吉田沙保里に福原愛等がたけのこ派か、もはや我々たけのこ派の勝利は必定だな!」

   日本を代表するアスリートの参戦を受け、一方のきのこ派からは弱気なコメントが続出している。

「流石にこれはきのこ派も負けを認めざるを得ない」
「きのこ派だけど素直に負けを認めるしかないかもしれない」

   そんな中、一部のきのこ派は、男子ハンマー投げの室伏広治さん(42)に期待を寄せている。室伏さんは16年6月に現役引退の意向を示したが、その身体能力に期待しているのだ。

「室伏がきのこ派じゃない限り未来がない」
「室伏ニキ(編注:アニキの意)がきのこ派ならまだ望みはある...」
「これで室伏ニキがきのこ派だったら戦争はさらに激化しそう」
「室伏広治がきのこ派じゃなければ、きのこたけのこ戦争は終戦」

   ツイッターでは参戦を望む声が、徐々に増えている。今回の吉田さんの投稿があった6日以降、室伏さんのツイッターでは6月8日昼現在、「きのたけ戦争」に関するつぶやきは見当たらない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中