2018年 7月 23日 (月)

「米国より日本を先に焦土にする」 北朝鮮が声明発表

印刷

   北朝鮮の国営朝鮮中央通信は2017年6月8日、「平和擁護全国民族委員会」の談話として、日本が北朝鮮の核開発やミサイル発射を国際会議で非難したことに対して、「もし日本が今の様に不届きなふるまいをするなら、有事の際、米国より先に日本列島が丸ごと焦土化されかねないということを認識すべき」、「北朝鮮の無慈悲で不敗の核戦力を前に、日本は国の運命をかけた危険な賭けをするべきではない」と主張した。

   また、声明では「北朝鮮の核の脅威を口実に、日本の軍事大国化に拍車をかけて軍国主義を復活させ、アジアへの再侵略と言う野望を実現させようという、日本の狡猾で不吉な目的が潜んでいる」と日本を繰り返し非難し、北朝鮮政策の撤回と、在日米軍の撤退を求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中