美容整形サイト「ニコリー」全記事非公開 医師から信憑性めぐる指摘受け

印刷

   美容整形情報サイト「ニコリー」が医師から掲載情報に誤りがあると指摘されたことを受けて、運営元のニコリーは2017年6月10日、同サイトに掲載されていた全ての記事を非公開にした。同サイトは医師監修を受けていると謳っている。

   過去に同サイトの監修医を務めたという渋谷高野美容医院の高野洋一院長が9日、掲載されている情報に多数の誤りがあると自身のブログで指摘していた。これを受けて、ニコリーは10日未明に全記事を非公開にしたと発表。運営上の不備を認めて謝罪したうえで、「『情報への指摘』を『記事への指摘』と限定して捉えていたことが主な原因」と経緯を説明した。記事制作フローの見直し、公開前の内容確認で再発を防ぐとしているほか、非公開にした記事については、今後、内容を再確認・再監修した上で順次再公開するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中