須藤凜々花グッズ、フリマに大量放出 結婚宣言で「もう応援できない」

印刷

   生写真、直筆サイン、雑誌の切り抜きを集めたスクラップ本......。「第9回AKB48選抜総選挙」のステージ上で結婚を宣言したNMB48の須藤凜々花さん(20)のグッズが、フリマアプリ「メルカリ」などに相次いで出品されている。

   突然の結婚宣言にショックを受け、持っていたグッズを手放すファンが続出しているのだ。その一方で、須藤さんの決断に理解を示し、これからも応援を続けて行くことを選んだ人もいる。「まさかの結婚」にファンの混乱が続いている。

  • 結婚を宣言したNMB48の須藤凜々花さん
    結婚を宣言したNMB48の須藤凜々花さん
  • とこしやさんは今回の総選挙に7万円を使った(画像はCDに付属する握手券、本人提供)
    とこしやさんは今回の総選挙に7万円を使った(画像はCDに付属する握手券、本人提供)
  • 司会の徳光和夫さんも「ご自身、何話しているかわかる?真剣なんだよな?」
    司会の徳光和夫さんも「ご自身、何話しているかわかる?真剣なんだよな?」

「あなたにどれだけの人がお金を使ったか」

   須藤さんは2017年6月17日に沖縄で行われた選抜総選挙のステージ上で、「私、NMB48須藤凜々花は結婚します!」と宣言した。「恋愛禁止」を掲げるAKB48グループにおいては、前代未聞の衝撃発言だった。

   今回の総選挙で須藤さんは3万1779票を集めて20位にランクインしている。総選挙の投票は有料で、最も安価な方法は有料サイトの登録(多重投票不可)で税込324円。一人のファンが多くの票を投じるには、投票コード付きのCD(通常版で税込1646円)の購入が必要だった。

   こうした投票手段を考えると、今回約3万1000票を集めた須藤さんにファンが投じた金額は最低でも総額1000万円以上にのぼる。そこまでして須藤さんを応援してきたファンは、今回の結婚宣言をどう受け止めているのか。

   須藤さんの公式ツイッターアカウントには、

「選挙前に言えよ。 あなたにどれだけの人がお金を使ったか」
「結婚はおめでたいし、お祝いしたいのですが...総選挙で結婚発表はないかと。真面目に頑張ってるメンバー、ファンの方に失礼です」
「選抜総選挙を辞退すべきだったのではと思います」

といった批判的なリプライ(返信)が殺到。そのほか、「もう応援できない」と悲しげにつぶやくファンの姿も目立った。6月19日夕までに、須藤さんの最新ツイートにはこうした返信が3000件以上も寄せられている。

直筆サインや生写真が続々

   さらには、結婚宣言による「ファン離れ」を象徴する出来事が、フリマアプリ「メルカリ」やオークションサイト「ヤフオク!」上で起きた。直筆サインや生写真など、須藤さんのグッズを出品するユーザーが相次いだのだ。

   このようにグッズを手放すことを決めたファンの一部は、「メルカリ」上の商品説明ページに、

「まだ須藤さんのことが好きな方はぜひ購入して下さい」
「48G(編注・グループのこと)に興味が無くなったので出品します」
「急遽不要になったので出品致します」

など、今回の騒動を受けたコメントを添えていた。そのほか、もともと熱心なファンだったのか、一人で大量のグッズを出品するユーザーの姿も目立った。

   ただ、全てのファンが須藤さんの応援をやめた訳ではない。本人の決断を受け入れ、結婚を前向きにとらえようと努めるファンもいる。男子大学生のとこしやさん(20)も、その一人だ。

   とこしやさんは須藤さんのファン歴3年で、これまで彼女の握手会や誕生日イベントに数多く出席してきた。今回の総選挙ではアルバイトで貯めた約7万円を使って60枚以上の投票権つきCDを購入したという。もちろん、投票先は須藤さんだ。

   とこしやさんは6月19日のJ-CASTニュースの取材に対し、結婚宣言直後の心境について、

「頭が真っ白になって、なにも手に付かなくなって直後はパニックに陥っていたと思います。ただ、怒りの感情ではなく悲観に陥って呆然としていました」

と振り返る。このときは咄嗟に「現実を受け入れたくない」と思ってしまったそうだ。

「今回の決断は『りりぽんらしい』」

   しかし、結婚宣言から2日が経った現在の考えを聞くと、「私は須藤さんに幸せになって欲しいなと考えています」。その上で、須藤さんが16年に著した哲学本のタイトルを引き合いに、

「今回の決断は『りりぽんらしい』とも思います。『人生を危険にさらせ!』なんて題の本も出してますしね」

と前向きな一言。続けて、応援を続けること決めたファンならではの「今後の心配」についても次のように話した。

「発言を通して各所からのバッシングを多く見受けられ、それらによって彼女は大丈夫なのか、幸せを選んだはずの決断なのにそれは本当に幸せを掴めるのか、須藤さんが心配。という想いが一番強いと思います。 私は須藤さんそのものに惹かれたので応援し続けたいですね」

   一方でとこしやさんは、須藤さんをバッシングするファンの心境も理解できるという。ツイッター上に須藤さんを批判する投稿が相次いでいることについて聞くと、

「それは仕方の無いことだと思います。よりによってファンが押し上げた晴れ舞台で傍から見れば裏切り行為をした訳ですから」

と答える。ただ、「でも、なにも知らず彼女のことを理解しようともせず頭ごなしに叩いているのを見ると心が痛いですね」と複雑な心境も明かした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中