豊田議員「この、ハゲェーー!」はヘイト 薄毛に悩む人々「報道もう止めて!」

印刷

   「この、ハゲェーーーーーーっ!」。豊田真由子衆院議員(42)が男性秘書に浴びせたとされる暴言がニュース番組などで繰り返し放送されたことに、薄毛に悩む男性が精神的なダメージを受けているようだ。

   実際、ツイッターやネット掲示板には、「もう聞きたくない」「勘弁して...」と嘆く声が相次いでいる。さらに、薄毛の学生が集まる早稲田大学の非公認サークルは、豊田議員の「ハゲ」発言に対する抗議声明をツイッターで発表。現職議員による「衝撃発言」が、思わぬ形で波紋を広げている。

  • 「このハゲェーー!」発言の影響力(画像はイメージです)
    「このハゲェーー!」発言の影響力(画像はイメージです)

繰り返し流される「絶叫報道」

   豊田議員の男性秘書への暴言・暴行を報じたのは、2017年6月22日発売(首都圏など)の「週刊新潮」だ。元秘書の男性(55)の告発をもとにした記事で、同誌のウェブ版にはこの男性が録音したという音声データの一部が公開されている。

   5月20日夜に録音されたというこの音声データには、豊田議員とみられる女性が、

「この、ハゲェーーーーーーっ!ちーがーうだろぉーーーー!」

などと絶叫する様子がおさめられている。なお、豊田議員は今回の報道を受け、6月22日夕、所属していた自民党に離党届を提出したと報じられている。

   こうした「絶叫音声」は、週刊新潮が発売された22日以降、各局ワイドショーやニュース番組で繰り返し放送された。これにうんざりしている様子なのが、薄毛に悩む男性たちだ。実際、ツイッターやネット掲示板には、今回の「ハゲ」発言がテレビで何度も取り上げられることに対し、

「昨日から豊田真由子の『このハゲ~ッ!』という罵声を昼となく夜となくテレビから浴びせられてアタマにきてる!もういい加減報道を止めてくれないか?」
    「TVから『このハゲ~!』と聞こえてくると、何だかなぁ。 後頭部薄くなってきたし...」
    「ハゲ~!をテレビで連呼されると少し傷つく」
    「テレビから『このハゲーーーーー!!!!!』って聞こえてくるようになった。ビクッ!!!!!てするからやめて」

といった声が相次いで上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中