2018年 11月 13日 (火)

衝撃のダニ動画、こんなに家の中に!? 睡眠中も吸い込むハウスダスト可視化

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   家電掃除機メーカーのエレクトロラックスは2017年6月21日、梅雨から夏にかけて激増する家の中のダニ対策の啓発のため、睡眠中にハウスダストを吸い込むシーンや繊維中を動き回るダニの拡大シーンなどの動画をウェブサイト上に公開した。

   「エレクトロラックス ダニ対策ラボ」(http://danilabo.jp)がそれで、高感度カメラや特殊レーザーで撮影し、目に見えないダニとハウスダストの実態を伝えている。

   同社の発表資料によると、ダニ(家に多いチリダニ)はわずか0.3ミリ。死骸やフンはもっと小さく、肉眼では見えない。家の中のあらゆるところに潜み、数百万~数億匹いるといわれるが、日常生活の中で意識することはない。そこで、特殊カメラなどを使用、ダニの死骸やフン含まれるハウスダストを可視化した。実際に動画を見ると、無数のハウスダストの中で生活、睡眠中もそれを吸い込んでいることがわかり、しっかり掃除することの重要性がわかるという。

   動画は「ハウスダスト・睡眠編」「ハウスダスト・ベッドメイキング編」など全部で7本。それ以外に、ダニがうごめく拡大動画や、ダニを掃除機で吸い込こうとすると必死に耐える様子などを撮影した動画なども公開している。主な動画は次のとおりだ。

  • 睡眠中に吸い込むハウスダスと、掃除機に吸引に必死に抵抗するダニ(「エレクトロラックス ダニ対策ラボ」より)
    睡眠中に吸い込むハウスダスと、掃除機に吸引に必死に抵抗するダニ(「エレクトロラックス ダニ対策ラボ」より)
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中