静岡県知事に川勝氏3選 新人・溝口氏破る

印刷

   任期満了に伴い、2017年6月25日に投開票された静岡県知事選は、現職で無所属の川勝平太氏(68)が、無所属新人でバルセロナ五輪女子柔道銀メダリストの溝口紀子氏(45)を破り、3選を果たした。

   選挙戦で、川勝氏は富士山が4年前に世界文化遺産に登録されたことなど2期8年の実績を強調。民進党県連やスズキの鈴木修会長ら地元経済界の支援を受け、支持を広げた。一方、溝口氏は自民党県連の一部支部の推薦を受け、子育て支援の強化などを訴えたが及ばなかった。

   川勝氏の得票数は83万3389票で、溝口氏の56万3316票に差をつけての当選となった。投票率は46.44%で、前回を3.05ポイント下回った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中