2018年 11月 14日 (水)

吉野家「サラシア牛丼」発売 従来と変わらない味

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   吉野家は2017 年 7 月 3 日に、食後血糖値の上昇をゆるやかにする「サラシア由来サラシノール」を配合した「サラシア牛丼」を発売する。

   同社が行ったアンケートでは、「『炭水化物(糖分)』を気にせず食べられる牛丼があったら食べたいですか?」の問いに8割以上が「はい」と答えるなど、新製品への要望が寄せられていたという。

  • 血糖値上昇抑制効果がある吉野家「サラシア牛丼」
    血糖値上昇抑制効果がある吉野家「サラシア牛丼」

秘伝のタレに配合

   「サラシア」は、インドやスリランカから東南アジアにかけて分布する植物で、インドの伝統医学である民間療法「アーユルヴェーダ」で糖尿や肥満の治療に用いられてきた。

   サラシアには多糖を分解する酵素「α-グルコシダーゼ」を阻害する作用を示す成分があり血糖値上昇抑制効果があるとされる。健康意識が高まっている近年、多様な効果にいっそうの関心が高まっている。

   吉野家では、食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるという報告に注目。秘伝の牛丼のタレに「サラシア由来サラシノール」を加え、従来の牛丼と変わらない味に仕上げることに成功した。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中