慰安婦像、米南部ブルックヘブン市で除幕

印刷

   米南部、ジョージア州のブルックヘブン市で現地時間2017年6月30日、従軍慰安婦をモチーフにした少女像の除幕式が行われた。マスコミ各社の報道によると、像は韓国系住民の働きかけによって設置された。米国内の公有地に設置されるのは、13年のカリフォルニア州グレンデール市以来2例目となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中