2018年 11月 21日 (水)

藤井四段が都議選で敗戦!? 選挙特番中の絶妙テロップが話題

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   2017年7月2日に投開票が行われた都議選。同日夜、テレビ局数局が都議選の特集番組を放送する中、ある一場面が注目を集め、ツイッター上で話題になっている。

   都議選の開票状況が刻々と伝えられる中、30連勝がかかった、将棋の藤井聡太四段の「敗戦」がテロップで報じられたのだが、それがまるで「藤井四段が都議選で落選したみたいになってるやんけ」として、反響を呼んだのだ。

  • (日本将棋連盟棋士データベースより)
    (日本将棋連盟棋士データベースより)

「藤井四段(14)敗れる! まもなく敗戦の弁」

   注目を集めた場面が放送されたのは、フジテレビ系の「Mr.サンデー 超拡大スペシャル」(19~23時)。番組では都議選に関する中継のほか、藤井四段と佐々木勇気五段の竜王戦決勝トーナメント2回戦の模様も紹介していた。

   21時30分ごろ、藤井四段が佐々木五段に敗北した、と速報で伝えられた。ほどなくして表示された画面下のテロップには、ほぼ左半分に各政党の獲得議席数が表示され、右半分には「藤井四段(14)敗れる! まもなく敗戦の弁」と書かれている。画面上部には、会見に応じる小池百合子都知事が大きく映っている。

   ツイッターで、この場面をキャプチャーした写真を添えて「藤井四段が都議選で落選したみたいになってるやんけ」などと紹介されると、冗談半分の人も含め、注目する人が相次ぎ、

「日本は14歳で選挙に出馬できる国だった......?」
「選挙権はおろか被選挙権もねえって(笑)。」

といった声が寄せられている。

   同ツイートは7月3日17時時点で1万8616リツイート、2万2813を超える「いいね」がついている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中