JTB「夏休み予測」 海外旅行者は過去2番目の多さ

印刷

   旅行業大手のジェイティービー(JTB)は2017年7月4日、夏休み期間中(7月15日~8月31日)の旅行動向予測を発表した。国内と海外を合わせ、1泊以上の旅行に出かける人は前年比0.8%増の7733万人となる見通しだ。

   なかでも海外旅行人数は、前年比3.4%増の273万人と過去2番目に多い数字。今年は「海の日」と「山の日」の祝日によって3連休が2回あることや、お盆休みが最大10連休になるなど長期休暇を取得しやすい環境にあるため、遠距離の旅行者の伸びが予想される。欧州は前年比8%増の見込みで、北欧やドイツ、スペインが好調だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中