2018年 11月 17日 (土)

まんまるすぎる?ペンギン 「羊毛フェルトで作ったみたい」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ツイッター上で、とあるペンギンに「この真っ白いお腹をモフりたい」といった多数の声が寄せられている。

   ツイッターには、「この驚異的な丸さを全ぺ民と共有したい。」というツイートとともに、写真が投稿されている。写真には、一匹のペンギンが写っており、通常のペンギンと比べても大きく、まるまるとした体形だ。J-CASTニュース編集部は2017年7月7日に撮影・投稿したたけまるさんにDMを通して取材した。

  • 写真は「たけまる」さんのツイートより
    写真は「たけまる」さんのツイートより

「一際丸くふてぶてしい個体が気になった」

   今回のツイートは、7月5日23時頃に投稿された。7月7日14時時点で5万1813リツイート、「いいね」は10万1183を超えた。ツイッターには

「ラグビーボールみたいで可愛い」
「なんか微笑ましい~」

といった声が多く寄せられている。

   写真を撮った理由について、

「私は大人の皇帝(ペンギン)が好きだったので他の個体を見ていたのですが、その中でも一際丸くふてぶてしい個体が気になっていました」

という。

   撮影したのは、2017年1月1日14時頃、和歌山県にあるアドベンチャーワールドにて。

   たけまるさんは普段は岩手県在住だ。

   今回、「あまり旅行とかした事は無かったのですが、私共々ペンギン好きの妻と一念発起し、岩手から和歌山まで旅行に行きました」とのこと。

   「和歌山滞在中はほぼアドベンチャーワールドにしか行ってません。2daysチケットを買って大晦日・正月とアドベンチャーワールドを堪能しましたが、他の動物は...まぁそれなりにしか見てません、目玉のパンダにおいては五分ほど。完全にペンギン目当ての旅行でした」というほどのペンギン好きだ。

   今回の反響について、

「ただなんとなく同じようなペンギン好きがかわいいと思ってくれたらいいな、程度にあげた写真ですが、思わぬ影響もあって戸惑いつつも嬉しく思ってます」

と驚きを隠せない様子だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中