ホームセンターで「人工芝」を買ったら、職場の環境が一変した件について

印刷
news_20170713192935.jpg

   最近、オシャレなオフィスが増えている。特にITベンチャーだ。仕事で他社に行くと、そのキラキラっぷりに圧倒されてしまう。

「いいなあ、あんなオフィスなら、やる気も出そうだよなあ」

   一方、J-CASTのオフィスは、はっきり言って殺風景である。

news_20170713195507.jpg

   たとえば、このミーティングスペース。不揃いなパーティションで区切って、テーブルと椅子を置いただけ。

   とはいえ、高い家具を買ったり、引っ越ししたりする予算もないし......。

   そんなときこそ、「DIY」である。

news_20170713193031.jpg

   今回、J-CASTでは、DIYクリエイターとして活躍するchiko(ちこ)さんにご協力をいただき、素敵なミーティングスペースの自作にチャレンジすることにした。

   DCMのホームセンターで買ったのは、この「人工芝」マットだ。

news_20170713193113.jpg

   1枚(1メートル×1メートル)あたり、お値段3218円(税込)とお手頃だが、日本市場で初めてAg銀イオン配合の抗菌・防カビ処理もされているので、屋内で使うのにもぴったり。

news_20170713193141.jpg

   見た目にも、枯草も再現した芸の細かさだ。質感も本物にかなり近い。思わず裸足で踏みたくなる。子どもやペットが寝転んでも安心だろう。

news_20170713193211.jpg

   目指すは、木とグリーンをふんだんに使った「働く人がリフレッシュできるような」ミーティングスペースだ。

news_20170713193257.jpg

   さっそくchikoさんを中心に、J-CASTの若手社員たちが指導を受けながら作業を始める。

news_20170713193324.jpg

   柱となる木材を固定するために、chikoさんのアドバイスで「ラブリコ 2×4アジャスター」という商品を使った。

news_20170713193519.jpg

   木材の先端にはめ込めば、突っ張り棒などと同じ要領で、柱を立てることができる。壁や天井に釘を打ち込む必要がないので、賃貸住まいの人にも人気だとか。

chikoさん「天井がしっかりしていないと安定しないので、そこは気を付けてください」

news_20170713195610.jpg

   しかし、作業に参加したJ-CASTの面々は、これまでほとんどDIY経験がない人間ばかり。

news_20170713193821.jpg

   たとえば、chikoさんは、電動式のインパクトドライバーを操り、こともなげに、ベニヤ板を柱に固定していくのだが......。

news_20170713193847.jpg

   J-CAST社員は、ネジ1本打ち込むのにも一苦労だ。見るからに危なっかしい。

news_20170713193914.jpg

   それでも、chikoさんの教えを受けながら作業を進めていくと――。

news_20170713193944.jpg












news_20170713194048.jpg

   1時間もすると、すっかり慣れた手つきで工具を操るように。他の社員に、「インパクトドライバーなら任せてくださいよ!」と豪語するまでになっていた。

news_20170713194137.jpg

   最初は1本の柱を立てるのにも大騒ぎだったのが、とてもスムーズに作業が進むように。

news_20170713194221.jpg

   そんな様子を、スマホで撮影するchikoさん。とても嬉しそうな笑顔だ。

   ワークショップなど携わることも多いchikoさんだが、自分であれもこれもやってあげるのではなく、参加者がこうして、自ら作業ができるようになっていくのを見るのが好きだという。

chikoさん「最終的に今までDIYをやったことがなかった方が、『楽しかった!』って言ってくれるのが、一番の楽しみなんです。やっぱり、『DIY(Do It Yourself)』なので」

   仕上げに、ステンシルシートで文字を壁に描く。

news_20170713194252.jpg

chikoさん「筆で叩くように塗れば、にじまずに綺麗に仕上がりますよ」

news_20170713194317.jpg


news_20170713194349.jpg

   人工芝は、カーペット用の両面テープで簡単に固定可能。つなぎ目も気にならない。

news_20170713194423.jpg

   長さが余った部分は、切り取って玄関側に。

   後は家具を並べて――完成だ!

   わずか4時間ほど前には殺風景だったミーティングスペースが......。

news_20170713194548.jpg

   こんなにオシャレに!

news_20170713194624.jpg
news_20170713194654.jpg
news_20170713194720.jpg
news_20170713194746.jpg
news_20170713194812.jpg
news_20170713194838.jpg

   材料費は約6万9000円、作業時間は約4時間。

   今回の主役の「人工芝」は、DCMブランドのオリジナル商品「抗菌防カビ人工芝生」を使った。ベランダや庭などに敷くもよし、抗菌・防カビなので、今回のように屋内に設置するもよし。敷くだけで、簡単にリラックススペースを作ることができる。

news_20170713194904.jpg

chikoさん「手触りもソフトで、お子さんやペットがいるご家庭でも安心して使えますね。取り換えるのが簡単なのもポイントです」

news_20170713194935.jpg

   完成と聞いて集まってきた同僚たちも、「すごい! ITベンチャーみたいですね!」と大はしゃぎだ。(※J-CASTは一応IT企業です)

news_20170713194959.jpg

   「これ、ハマりますね! 家でも作ってみたいです」という社員に、chikoさんは「棚とかでも、ぜひ作ってみてください。ホームセンターなら、木材もカットしてもらえますよ」とアドバイス。

   あなたもこれを機に、DIYにチャレンジ!

news_20170714195726.jpg
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

追悼