元首相の孫・宮澤エマ「メディアは口合わせをしているよう」 加計問題報道に疑問

印刷
「各局口合わせしたみたいに、一同に同じネタ、タイミング」

   女優の宮澤エマさんが、2017年7月16日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した際のメディアの報道に関する発言に、ネット上では「本質をついている」などの声があがっている。

  • (画像は本人のインスタグラムより)
    (画像は本人のインスタグラムより)

「何を信じるか、信じないかはどこで学ぶのか」

   故・宮沢喜一元首相の孫娘で、女優として活動する宮澤エマさんは、この日の放送にゲストとして出演した。

   番組内で学校法人「加計学園」問題のテーマになった際、宮澤さんは、

「私が気になるのは、このニュースのメディアの報道の仕方。というのは、各局口合わせしたみたいに一同に同じネタ、タイミング。流れは誰が作っているのだろう」

と、疑問を提示した。

   松本人志さんも、

「ちょっと奇妙な感じ。気持ち悪い」

と、宮澤さんの発言に対し頷く。

   その後宮澤さんは、

「最終的に私たちが選んで局を見る。その中で何を信じてよくて何を信じてはいけないのかということをどこで学ぶのか」

とも発言している。

   比較的短いやり取りであったが、ネット上では、今回の宮澤さんの発言に対し、

「宮澤エマが一番真っ当、常識的な人だと思う」
「良く言った!さすが総理の孫 宮沢エマ」
「宮沢エマGJ(編集部注:グッドジョブ(よくやった))」

などの声があがり、ツイッターで多くつぶやかれた言葉を集計するYahoo!リアルタイム検索でも、宮澤さんの名前が一時ランキング1位となっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中