2018年 12月 18日 (火)

ヒアリに刺されたら「安静」か「救急車」 厚労省がHP上で留意事項を呼びかけ

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が各地で見つかっていることから、厚生労働省は2017年7月20日、ヒアリに刺された場合の留意事項をホームページ上に掲載した。

   刺された直後は20~30分程度安静にし、体調に変化がないか注意を払うことや、容体が急変した時は救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診するよう呼びかけている。

  • ヒアリ(環境省のウェブサイトより)
    ヒアリ(環境省のウェブサイトより)

ハチ毒アレルギーを持つ人は特に注意を

   厚労省のホームページによると、ヒアリに刺された際の症状を次の3つに分けている。

【軽症】刺された瞬間は熱いと感じるような、激しい痛みを感じる。やがて、刺された痕がかゆくなり、その後、膿が出る。

【中度】刺された部分を中心に腫れが広がり、部分的または全身にかゆみを伴う発疹(じんましん)が現れる

【重度】息苦しさ、声がれ、激しい動悸、めまいなどを起こし、進行すると意識を失う。これらの症状は重度のアレルギー反応である「アナフィラキシー」の可能性が高く、処置が遅れると生命の危険が伴う。

   そして、対処方法は症状の重さによって違ってくる。

【刺された直後】20~30分程度安静にし、体調に変化がないか注意を払う

【容体が急変した場合】体質によって重度の症状となる場合がある。救急車を呼ぶなど、すぐに医療機関を受診することが大事だ。その際、必ず「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性があること」を伝え、治療を受ける必要があることを説明する。

   また、ヒアリの毒はハチ毒と共通の成分が含まれているため、ハチ毒アレルギーを持つ人は特に注意が必要だと強調している。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中