2019年 1月 16日 (水)

稲田防衛相、やっぱり辞任 「遅かったな」「自己釈明と幕僚非難ばかり」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   南スーダンにおけるPKO部隊の日報破棄問題を巡り、追及を受けていた稲田朋美防衛相は2017年7月28日、記者会見で辞任を表明した。

   28日の会見では、日報隠ぺい問題に関しての特別防衛監察の結果が公表された。稲田氏は、防衛省・自衛隊にとって「大変厳しい」結果が示された、として「責任を痛感している。防衛大臣としての職を辞することとした」と述べた。

  • 稲田防衛相辞任表明(画像は参院インターネット中継より)
    稲田防衛相辞任表明(画像は参院インターネット中継より)

隠蔽関与は一貫して否定

   稲田氏はこれまでも、森友学園問題に関する言動や、東京都議選の応援演説における「自衛隊としてお願いする」発言などが問題視され、野党からたびたび批判を受けていた。

   今回の辞任報道を受けて、ツイッターでは、

「辞任するにしては遅かったな」
「やはり辞めるのか」
「会見でも辞めるに当たって自己の釈明と幕僚への非難ばっかり」
「ただの職場放棄です」

など、批判の声が相次いで投稿された。

   また、安倍晋三首相は同日、防衛相の後任は岸田文雄外相が兼務すると公表した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中