2021年 3月 1日 (月)

「安倍さん。お辞めください!」と迫ったタレント 「よくぞ言った!!」「安易な発言すんな!」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   加計学園問題の矢面に立たされている安倍晋三首相に対し、テレビ番組やツイッターで芸能人らから疑問や批判が相次いでいる。これに対し、賛否両論の声がネット上で出ている。

   加計学園の獣医学部新設の問題を巡って、2017年7月24、25日に衆参予算委員会で閉会中審査が行われると、テレビのワイドショーはその紛糾ぶりをこぞって取り上げた。

  • ツイートが賛否両論に
    ツイートが賛否両論に
  • ツイートが賛否両論に

サバンナ高橋や大沢あかねが答弁に苦言

   フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、25日の放送で、安倍首相が加計学園の理事長とゴルフや会食で何度も会いながらも、1月まで獣医学部申請を知らなかったとしたことなどが出演者の間で議論になった。

   お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さん(41)は、コメントを求められると、安倍首相について、「みんなが見てて納得いく答え方をまったくされてないなと思いますけれど」「あんだけよくどっち付かずの答えをひたすら何時間も続けれんなって思いますね」と感想を述べた。

   また、翌26日は、日本テレビ系「スッキリ!!」で、タレントの大沢あかねさん(31)がコメントを求められて、こう苦言を呈した。

「やっぱり私なんかが聞いてても、ちょっとやっぱり疑問が残る答弁でしたし、そのゴルフと会食で6回も会ってて、まあ、やっぱりゴルフなんかでお仕事の話をしないっていう方もいるかもしれないですが、それで納得する人は少ないんじゃないかなあって思いますね」

   安倍首相に対して、もっと過激なことを言う芸能人も現れた。お笑い芸人の元「ほっしゃん。」星田英利さん(45)だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中