2018年 10月 16日 (火)

アザラシの連続写真が「癒される」 「泳ぎ方が面白い」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ツイッター上で、とあるアザラシの写真に「まさかの仰向けw癒やされるしカワイィ」といった多数の声があがっている。

   ツイッターには、「迫り来るアザラシの癒し。」というツイートともに、1匹の同じアザラシの写真が4枚にわたり投稿されている。いずれも仰向けの状態で、アザラシが泳ぎながら手前に近づいてくる様子を連続で撮影したものだ。J-CASTニュース編集部が2017年7月25日に撮影・投稿した「たいせい」さんにDMを通して取材した。

  • 写真はたいせいさん撮影
    写真はたいせいさん撮影
  • ちょっと近づいてきた
    ちょっと近づいてきた
  • アザラシがこちらを見つめている!
    アザラシがこちらを見つめている!
  • こんにちはー。
    こんにちはー。

「まさかの仰向けw」

   今回のツイートは、7月23日0時頃に投稿された。25日14時時点で、5万9858リツイート、9万8407を超える「いいね」がついている。ツイッターには

「アザラシとっても可愛い」
「どうしよう朝からキュン死する」
「迫り来るアザラシ突風ですね!」
「まさかの仰向けw癒やされるしカワイィ」

といった声が多く寄せられている。

   写真を撮った理由について聞くと、

「アザラシがとてもかわいかったのと意外な向き、泳ぎ方が面白いと思ったので」

という。

   撮影したのは、7月22日16時頃、福岡県にあるマリンワールド海の中道で。たいせいさんは長崎県在住だ。今回の訪問は、幼少期に一度行った以来だという。

   アザラシは好きで、

「このアザラシを見て、テンションが上がり、癒された。いい思い出になりました」

と満喫したようだ。

   今回の反響について、

「驚いています、ある程度人気はでそうだとは思ってたけど、完全に想像を超えてきました」

と驚きを隠せない様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...