2018年 12月 13日 (木)

ASKA、新企画を発動 YouTube舞台に「以前よりやってみたかったこと」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   活動休止中の音楽デュオ「CHAGE and ASKA」のASKAさん(59)が提案した新人発掘企画が話題を呼んでいる。

   音楽の道を目指す人らを中心に、すでに動きが広まっている。

  • ASKAさんのCDアルバム「Too many people」(DADAレーベル)
    ASKAさんのCDアルバム「Too many people」(DADAレーベル)
  • ASKAさんが投稿した「Fellows」のカラオケ音源(YouTubeより)
    ASKAさんが投稿した「Fellows」のカラオケ音源(YouTubeより)

「君の歌として公開してみて」

   2017年8月1日のブログで新会社の設立を発表し、

「事件前よりも、もっと強く、 そして深い意識で音楽に向かう」

決意を表明していたASKAさんが、新たな試みを始める。

   ASKAさんは同日、9月13日に配信する自身の楽曲「Fellows」のカラオケバージョンをYouTubeにアップし、その音源に合わせて好きなように作詞作曲をしてもらったものを、「君の歌として公開してみて」と呼びかけた。YouTubeの紹介文には、

「君のタイトルは何?メロディは、どうつける?歌詞もメロディも無限です」

とある。

   8月2日のブログによると、この企画は「Youtubeにおいて、以前よりやってみたかったこと」だという。

「世の中には、表舞台に出ることのできない、 センスと才能を持ったミュージシャンが、たくさんいますからね」

と、意図も明かしている。

   こうした取り組みは、ツイッターでも好評だ。

「夢みたいな企画です!」
「実に面白いなって思う」
「ASKAさんに聴いてもらえるなんて、めったにない」
「隠れた才能をASKAさんが引っ張り上げてくれる!」

早くも期待の新人が...

   作った楽曲のタイトルには「ASKAのFellowsを、私が作ってみた」の一文を入れるよう指示があり、YouTubeで検索をかけると4日昼現在、ざっと30曲以上がヒットした。ASKAさんが投稿したカラオケ音源のコメント欄にも、作ってみたというコメントとともにオリジナル楽曲のURLが貼られている。

   ASKAさんは投稿された曲はすべて聴くと約束しており、

「良いセンスをしている人も居たな」
「気になる、シンガーがいますね」

と、すでに手ごたえを感じているようなコメントもブログに綴られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中