まるでウユニ塩湖→実は「鳥取」です 砂丘の知られざる撮影スポット

印刷

   ツイッター上で、とある海岸の写真に「とても綺麗」「日本じゃないみたい」だと話題になっている。

   2017年7月30日20時半頃に投稿されたツイートには、「これ鳥取でできるんです。 ウユニ塩湖みたい。」とある。写真は澄みきった青空の下、空が綺麗に反射している海面や、砂浜の上をマウンテンバイクで走る姿が捉えられている。ウユニ塩湖とは、南米ボリビアにある湖。澄み切った空の下、湖面が透き通り、湖面に空が反射している風景で有名となっている。

  • 澄みきった空を反射する海面はまるでウユニ湖のよう(写真はTRAIL ON提供)
    澄みきった空を反射する海面はまるでウユニ湖のよう(写真はTRAIL ON提供)
  • まさに「インスタ映え」しそうな風景だ(同)
    まさに「インスタ映え」しそうな風景だ(同)

地元の人なら何気なく通っている場所

   写真で写っているのは、鳥取砂丘だ。鳥取砂丘は、毎年300万人ほどの観光客が訪れる。撮影したのは、鳥取砂丘をマウンテンバイクで走る体験型アクティビティ「FAT BIKE TOUR」を提供する「TRAIL ON」という会社。今回話題となった写真は、参加者の姿を同社が撮影したものだ。

   J-CASTニュース編集部は、撮影した同社に8月2日に取材した。

   今回話題となっているウユニ湖のように撮れる場所については、

「詳しくはお答えできませんが、鳥取砂丘海岸のどこかにあり、地元の人なら何気なく通っている場所です」

と話した。マウンテンバイクでないと行けないような場所ではなく、海水浴をする人もいる場所で、ウユニ塩湖のように綺麗に撮れるのは春か秋頃だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中