2018年 5月 24日 (木)

薬膳スープ専門店がスイーツを提供 マンゴースムージーにフカヒレのせて

印刷

   食に対する健康意識を推進する「Zen Style」が運営する「薬膳スープ専門店Soup+(スーププラス)」(東京・表参道)は2017年8月9日、オリジナルの薬膳スープにスイーツを入れたメニューを同日から発売開始したと発表した。

   マンゴースムージーに黒タピオカと、さらにフカヒレ入りコラーゲンジュレをトッピングで追加した2つの商品を用意、「暑い時期に優しいひんやりシャリシャリを味わえる」としている。

  • 薬膳美肌マンゴースムージーの黒タピオカ(左)フカヒレ入りコラーゲンジュレのせ(右)(Zen Styleの発表資料より)
    薬膳美肌マンゴースムージーの黒タピオカ(左)フカヒレ入りコラーゲンジュレのせ(右)(Zen Styleの発表資料より)

フカヒレには天然のコラーゲンが豊富

   同社の発表資料によると、2つの商品は「薬膳スイーツ『薬膳美肌マンゴースムージー・黒タピオカ」と「同・フカヒレ入りコラーゲンジュレのせ」。体内の粗熱を下げるマンゴーをスムージーにし、夏バテで弱った胃の機能を整える作用が期待できる黒タピオカを入れた。後のせの和漢パウダーの陳皮は胃に、生姜は体温調節によいといわれる。

   トッピングには普段スイーツで使用される事のないフカヒレを用意。フカヒレには、天然のコラーゲンが豊富に含まれており、強い日差しでダメージを受けた皮膚や毛髪を回復する作用が期待できるという。

   同社では、薬膳スープ専門店があえてスイーツを提供する理由として、暑い夏に冷たいスイーツだけを食べると体が冷えすぎてしまう。しかし、熱いスープを食べ体が熱した後に冷たいスイーツを食べると、適度に体を冷ますことができ、薬膳効果が期待できるとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中