トランプ氏、緊迫グアムに「観光客が10倍。おめでとう」

印刷

   トランプ米大統領は2017年8月11日(現地時間)、北朝鮮がミサイル発射検討を表明し緊張が高まっている米領グアムのカルボ知事との電話会談で「世界中でグアムが話題になっている。観光客が10倍になる」などと伝えた。カルボ氏が12日、自身のフェイスブックで電話会談の様子を収めた動画を公開した。

   カルボ氏は「ジョン・ケリー首席補佐官と米大統領と電話をしたところだ」としてトランプ大統領と電話で会話する約3分間の動画を投稿した。動画でトランプ氏は「あなた方を1000 %支援する」とグアムの安全について言及。さらに「世界中でグアムについて話し合われている」「出費なしに観光客が10倍になる。おめでとう」と続けた。

   北朝鮮は9日に米領グアム沖へのミサイル攻撃計画を表明。グアム当局は11日に核兵器攻撃も想定した緊急ガイドラインを発表するなど、警戒を強めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中