2018年 12月 13日 (木)

表裏で立て続けに「満塁ホームラン」! 甲子園の奇跡に高校野球ファン釘付け

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)も、残すところ数日。2017年8月19日の大会第11日の第1試合では、盛岡大学付属高校(岩手)と済美高校(愛媛)が3回戦を迎えた。

   その熱戦中に「大会史上初」の出来事が起きたと話題になっている。なんと、同じイニングで、両チームが満塁ホームランを放ったのだ。

  • 甲子園で奇跡が(画像はイメージ)
    甲子園で奇跡が(画像はイメージ)

水木一郎「テレビ中継で観れてラッキーZ!」

   1‐2で迎えた5回表、盛岡大付は、植田拓選手のタイムリーヒットで同点(2‐2)に。その後、満塁となり、小林由伸選手のホームランで6‐2と逆転した。しかし続く5回裏、済美も満塁となり、吉岡秀太朗選手のホームランにより6‐6の同点となった。

   満塁ホームランで差を付けられ、満塁ホームランで再び同点に。驚きの展開に、ツイッターでは高校野球ファンから、こんなつぶやきが出ている。

「すげぇな、満塁ホームランを満塁ホームランで返すとかwww」
「満塁ホームランに満塁ホームランでお返しなんて、そんな事ある?!」
「満塁ホームランしたら満塁ホームランのやり返し! んで、同点とかぱねぇー」

   また、歌手の水木一郎さん(69)も、

「第99回全国高校野球。盛岡大付属対済美。大会史上初の両チーム同イニング(表裏)に満塁ホームラン!! テレビ中継で観れてラッキーZ!!」

と、熱いツイートをしている。

   試合はその後、7回に済美が、9回に盛岡大付が得点。7‐7の同点で、延長戦に突入した。延長10回、盛岡大付は植田選手の3ランホームランなどで5点をあげたが、済美は得点をあげられず、12-7で盛岡大付が勝ち、ベスト8入りを決めた。盛岡大付の地元、岩手県広聴広報課のアカウントも、

「特に終盤の集中力は素晴らしかったです!」

と勝利をたたえた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中