ジェリー・ルイス氏死去、91歳 米人気喜劇俳優

印刷

   米国の喜劇俳優で、映画監督のジェリー・ルイス氏が、2017年8月20日、ラスベガスの自宅で老衰のため死去した。91歳だった。米メディアが報じた。

   ルイス氏は1926年に生まれ、5歳の時から舞台に立つようになった。46年、20歳の時に故ディーン・マーティン氏と組んだコンビがヒットすると、多数の映画に出演して人気を博した。コンビ解散後には脚本家、監督などとしても成功し、「底抜け大学教授」などの人気作を多数手掛けた。

    また、筋ジストロフィー患者の支援番組の司会を長年務め、多額の寄付金を集めるなど慈善事業にも積極的に取り組んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中