東京の連続降雨21日でストップ 観測史上2位

印刷

   気象庁によると、2017年8月22日、東京都心では8月に入ってから初めて雨が観測されず、8月1日から続いていた降雨は21日連続で「打ち止め」となった。8月としては1977年に記録された22日連続に次ぐ長さで、観測史上歴代2位となった。

   23日の東京都内は、最高気温が35度に達する見込みで、気象庁は熱中症への注意を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中