ユニー・ファミマとドンキ 資本・業務提携発表

印刷

   ユニー・ファミリーマートHD(東京都豊島区)とドンキホーテHD(東京都目黒区)は、2017年8月24日、資本・業務提携に関して合意した。ユニー・ファミリーマートHDは、子会社であるユニーの株式の一部を、ドンキホーテHDに譲渡する。ユニーは総合スーパーなどを展開している。

   ニュースリリースによると、両社はそれぞれの強みを生かした協業を図るため提携の検討を進めてきた。ユニーはドンキホーテが持つ若年層を含めた幅広い客層からの支持や、インバウンド市場への対応といったノウハウを生かしたい考えだ。

   具体的には今後、ファミリーマートの店舗をドンキホーテ店内に展開したり、商品の開発や販促などで協力を強めていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中