2018年 10月 21日 (日)

「再チャレンジにピリオド打つ決断」 伊達公子選手、2度目の現役引退表明

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女子テニスの伊達公子選手(46)が2017年8月28日、ブログで現役引退の意向を表明した。「決断」と題し、

「伊達公子、再チャレンジにピリオドを打つ決断をいたしました」

とつづった。伊達選手は日本テニス史上最高位の世界ランキング4位に入り、ウィンブルドンや全豪で4強入りするなど世界トップクラスとして活躍。1996年に現役を一度引退したが、2008年に復帰していた。16年に左ひざを痛めて手術し、17年に試合に復帰したものの、肩の古傷の痛みが激しくなることもあったという。ブログでは、ツアー参加について

「しかし今の私では大会数を減らしてもフルスケジュールで戦い続けることはかなり厳しい現実だと受け入れざるを得ません」

と明かしていた。

   9月11日に開幕するジャパン女子オープン(東京・有明テニスの森公園)が現役最後の試合になる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...