2019年 10月 14日 (月)

卓球世界ツアーで優勝・張本の雄叫び「チョレイ」 静岡県民が「イラッ」「モヤモヤ」困惑のなぜ

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   14歳の卓球・張本智和(世界ランク20位)が快挙を成し遂げた。国際大会のワールドツアー、チェコオープンの男子シングルスで、同7位のボル(ドイツ、36)を破り、史上最年少優勝を果たした。

   卓球ファンからは、祝福の声が多数寄せられる一方、「静岡県民」からは予想外(?)の反応があがっている。

  • 国際卓球連盟(ITTF)の公式サイトより
    国際卓球連盟(ITTF)の公式サイトより

チョレイに「モヤモヤってする」

   張本は、両親が卓球王国・中国出身のサラブレッド。17年6月の世界選手権で、リオデジャネイロ五輪銅メダルの水谷隼(28)を4-1で破る番狂わせを演じた。以降、中国オープンでは丹羽孝希(22)を、そして今大会では吉村真晴(24)を倒し、これでリオ五輪団体銀メンバー全員から白星をあげたことになる。

   その類まれなる技術はもちろん、得点のたびに響く「チョレイ」の雄叫びも有名だ。卓球選手では、「ヨー」や「サー」と、シンプルなかけ声が多く、「チョレイ」のようにメッセージ性を感じさせるかけ声は珍しい。

「この掛け声を聞くたびにモヤモヤってする」
 「静岡県東部では、#チョレイはあまりいい意味ではないのにな(笑)」

   張本の代名詞をめぐっては、ツイッターなどで静岡県民からこんな声が叫ばれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中