えっ、「恋ダンス」消されるの?レコード会社が動画削除手続き 「楽しませてくれてありがとう」

印刷

   2016年に大ブームを巻き起こした「恋ダンス」。新垣結衣さんと星野源さんが主演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のエンディングで、出演者が星野さんの楽曲「恋」に合わせて披露したダンスの通称だ。

   動画サイトやSNSには、有名人から一般人まで「恋ダンス」の動画が次々と公開されたが、星野さんの所属レコード会社・ビクターエンタテインメントは2017年8月末日をもってこれらの削除手続きに入ると今回改めて発表した。

  • すでに削除手続きがされた「恋ダンス」動画(編集部で一部加工)
    すでに削除手続きがされた「恋ダンス」動画(編集部で一部加工)

「可能な限りお客様ご自身で」と呼びかけ

   同社は当初「恋ダンス」ブームを考慮し、

「CDや配信で購入いただいた音源を使用し、ドラマエンディングと同様の90秒程度の『恋ダンス』動画をドラマ放送期間中にYouTubeに公開することに対し、弊社から動画削除の手続きをすることはございません」

と、一定の条件を満たせば音源使用を問題視しない姿勢を示した。さらに「ドラマ放送終了まで」としていたものを、2017年8月末日まで延長する措置も取った。

   その後2017年2月、ウェブサイトに

「2017年9月1日以降は、弊社基準に従い手続きを行う予定」

であると発表し、それまでに投稿者自身で動画の公開中止・削除を行うよう要請する文章を掲載した。

   今回その期日が迫ってきたことに伴い、改めてウェブサイト上に動画削除の手続き開始の案内および「可能な限りお客様ご自身で」と削除要請を記載した。しかし、世間一般にはまだ周知徹底されていなかったようで、「恋ダンス消されるの!?」など一部の間では戸惑いも広がった。一方で「今までたくさん楽しませてくれてありがとうございます」という感謝の声も続々と寄せられている。

すでに見られない動画も

   動画サイトYouTubeでは、「恋ダンス」と検索すると今も48万件ほどヒットする(9月1日夕時点)が、すでに削除手続きが始められており、該当動画には

「この動画にはVictor Entertainment, Inc.さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています」

とのメッセージが表示される。

   ビクターエンタテインメントは今回改めて公開した発表文で、

「たくさんの皆様に楽しんでいただきましたこと、スタッフ一同感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました」

とコメントしている。

   J-CASTニュースが1日同社に問い合わせたところ、今回改めて発表したことについて、

「予想以上の盛り上がりがあり、当初アナウンスが曖昧な点もあったため、レーベルとして明確な規準を出すべきと判断し、改めて再度アナウンスさせていただきました」

と説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中