メキシコでM8.2の地震 気象庁「海面変動が予想される」

印刷

   日本時間2017年9月8日13時49分ごろ、メキシコ沖の太平洋を震源とするマグニチュード8.2の地震があった。同日に太平洋津波警報センター(PTWC)が発表した。

   震源地は、北緯14.9度、西経94.0度。9月8日付の英BBC(日本語電子版)によると、米当局はメキシコ、グアテマラ、エルサルバドル、コスタリカ、パナマ、ホンジュラスなどに津波警報を出したという。

   気象庁は、同日夕に緊急会見を開き、「北海道から沖縄県にかけての太平洋沿岸に若干の海面変動が予想される」との見方を発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中