2018年 10月 16日 (火)

司法試験合格者数、新制度移行後の最少更新 合格率25.86%

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   法務省は2017年9月12日、2017年の司法試験の合格者数を発表した。5967人(前年比932人減)が受験し、1543人(同40人減)が合格した。合格者数は16年同様、新制度に完全移行した12年以降で過去最低だった。ただ、合格率は同2.91ポイント増えて25.86%だった。

   法科大学院を経ずに受験資格を得られる予備試験を通過した合格者は290人で、合格率72.50%とともに過去最多を更新した。

   法科大学院別の合格率は、京都大の50.00%(合格者111人)がトップ。一橋大49.59%(同60人)、東京大49.45%(134人)、慶応大45.43%(144人)と続いた。

   合格者は男性1228人、女性315人。平均年齢は28.8歳で、最年長は71歳、最年少は21歳だった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...